eTA(Electronic Travel Authorization) は、カナダに観光として入国する際に申請が必要な電子渡航認証システムです(アメリカの「ESTA」と同様のシステム)。2016年3月15日 に正式にスタートしました。

今までビザの取得が免除されていた国の渡航者が対象で、日本人もそれに含まれます。

カナダへ観光として渡航する人は、出発前に「eTA」のオンライン申請が必要となります。

eTA 申請スタート(英語)

eTA 基本情報(日本語)

eTA 状況確認(英語)

eTA 基本情報

実施日 2016年3月15日(申請開始日:2015年8月1日)
申請料 $7 カナダドル
有効期限 5年 ※またはパスポートの有効期限まで
取得にかかる時間 申請完了後 数分から最長72時間以内
対応言語 英語/フランス語
申請に必要なもの
  • パスポート
  • メールアドレス
  • クレジットカード(Visa、MasterCard、American Express)

申請が必要な人・不要な人

渡航の手段やビザの有無などその時の状態によって申請の必要性が変わります。

申請が必要な人

  • 2016年3月15日以降観光(ビザなしで)として飛行機でカナダに入国する人(乗り継ぎ含む)

申請が不要な人 (下記が1つでも当てはまる場合)

  • 車やバスなどの陸路、または船で渡航する人
  • カナダの永住権(PR カード)を保有している人
  • アメリカの国籍保有者
  • 2015年8月1日以降に発行されたビザ(ワーホリ・学生など)の許可証を保持している人

eTA 実地前にカナダに滞在していて、実施後に再入国する場合も対象となります。

カナダ国内からのビザ延長では eTA は発行されません。

カナダ入国を目的にビザ(ワーホリ・学生など)の申請をし、2015年8月1日以降に許可証(*LOI)を受け取った場合は自動的に eTA が発行されます。

*LOI : Letter of Introduction の略。公式名は「Port of Entry (POE) Introduction Letter」。入国を目的にビザの申請をした際に Eメールで受信するビザの引き換え証で、入国時に移民局の審査官に見せることで正式なビザが発給される。

下記が LOI 内の eTA ナンバーとその有効期限についての項目欄

eTA 申請

eTA の申請

eTA の申請は、簡単な質問への回答、名前や生年月日、パスポート、連絡先などの個人情報、そして支払いの順番に進みます。

eTA の申請

申請の流れとガイドは下記のページを参照ください。

申請が完了すると

申請が許可されると、登録したメールアドレスに下記のような Eメールが届きます。

念のため迷惑メールフォルダなども確認しておきましょう。

eTA はパスポート番号とリンクして管理されるため印刷の必要はありません。

72時間経っても完了の Eメールが届かない場合は、移民局(CIC)へお問合わせください。
移民局問合わせフォーム

  • カフェで働きたい「コーヒー初心者向け」バリスタ講座 | Peas Studio
  • バンクーバーのお部屋探し専用サイト「VancityRoom」
  • 学校に行く方必見!空港送迎・ステイ先紹介・ビザのサポートが無料!
  • バンクーバー完全攻略本「VanGuide」
  • バンクーバー・マップ
  • 優良&リーズナブル|ビザや移民の申請代行・相談「Canadaway Immigration Consulting」